書籍情報

  1. ホーム
  2. 書籍
  3. 生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります
生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります2 ~いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました~
試し読み

生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります2 ~いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました~

「兄のような妹のような関係じゃ、終わらせない」二人の関係に変化あり!?

晴れてディンケル辺境伯家の者と認められたルアーナ。
レベッカとディーサという人生初の友人もでき、王都生活を楽しんでいた。
ルアーナへの気持ちを再認識したジークハルトも、いよいよ行動を起こす!? 
「俺は今の関係じゃ、満足できてないからな」
しかし、捨てた娘が特別褒章を貰ったことに激怒したアルタミラ伯爵が、ルアーナを取り戻そうと押しかけてきて……?
捨てられ令嬢が本当の幸せを掴む、下克上ストーリー!

発売日
2024年5月31日
判型
文庫判
定価
792円(720円+税)
ISBN
9784041149140
  • カドカワストア
  • amazon
  • bookwalker
生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります ~いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました~
試し読み

生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります ~いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました~

役立たずなんて言わせない――魔物がはびこる辺境が、私の「居場所」です!

家族に虐げられ、身代わりに魔物がはびこる辺境へと送られたルアーナ。
無駄死になんて絶対嫌! と隠していた光魔法の使い手として自分を売り込み、やがて聖女として認められるように。
「俺が必ず、守ってやる」辺境伯家子息・ジークハルトのツンデレな優しさに、人の温かさを思い出して……。
そんな時、かつての家族と再会して!?
私の「家族」は辺境伯家だけです!
捨てられ令嬢が本当の幸せを掴む、下剋上ストーリー!

発売日
2023年4月28日
判型
文庫判
定価
770円(700円+税)
ISBN
9784041136522
  • カドカワストア
  • amazon
  • bookwalker